フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続きpart2

寝てたはずの彼女が「ん~☆(*・ε・*)」と顔をこっちに向けて来てチューをアピールして来たのです。

僕は会社の単なる同僚と言うのが頭にあったのでそうゆう雰囲気になるとは思ってもいませんでした。

しかし、僕もさすがの彼女のキス顔には拒否できずに、チューをしちゃいました。

その流れで彼女が自然と舌を入れて来たらなんだか僕もムラムラしてしまったんです。

僕は彼女のパイオツをさすり始めて彼女の乳首はピンピンだったので乳首コリコリっと。

彼女は「はぁん」という可愛い声を出しました。

「なかなかいい声出すじゃん☆」と褒めてあげました。

すると彼女は僕の右手を掴み自分のオマ○コの方に擦り擦りし出したので、

僕が自らパンティの上から彼女のアソコの割れ目をゆーっくりとまんべん無くなぞりました。

彼女のパンティはみるみる内にヌルヌルになっちゃって彼女は恥ずかしそうに「入れちゃっていいですよ;?」

そこで僕のハートにも火が付き一気に「ヨッシャー!!」とmyチンコもうなりをあげました。

すかさず僕のティンコを準備オッケーのサインと同時にジャブから入り、

タイミングを見計らってストレートを食らわしました。「ぬぷっ(´ω`)」っと言う感触と

久々の快感でダウンを取られそうになりながらも一生懸命攻めました。


今仕事中なので続きはまた・・・




写真をクリック!!
バナー



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gyakuenjyodekiru.blog21.fc2.com/tb.php/37-301484aa

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。