フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続き。

僕は酔った勢いで「会社から家がめっちゃ近いので良かったら家来た方がお金かからないですよ^^?」

とメールしてしまいました。

僕は「会社の同僚なのになんでこんな事言ってしまったんだろう。。。」と思いました。

そうこうするうちに彼女からメールが・・「行ってもいいんですかぁ?^^☆」と。

おそらく彼女はだいぶ酔っていました。。汗

まぁラッキーと言う事で。その後近くのコンビニで合流して、僕の家に向かいながら

会社の人とかの話ししたりで盛り上がったとこで家に到着。

部屋に入るやいなや、彼女はもうフラフラでしたのでそのまま布団に「バタン!」

彼女:「もうすぐにでも寝れるよ~^^☆」と呟きながら寝ちゃいました。

僕は風邪引かれても困るので布団の中に入れてあげて、僕も一緒に布団に入り仰向けで寝ました。

すると、、それから3分後ぐらいかな。

寝てたはずの彼女が「ん~☆(*・ε・*)」と顔をこっちに向けて来てチューをアピールして来たのです。

僕は会社の単なる同僚と言うのが頭にあったのでそうゆう雰囲気になるとは思ってもいませんでした。


この先はまた後ほど。。



写真をクリック!!
バナー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gyakuenjyodekiru.blog21.fc2.com/tb.php/36-4177be4c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。