フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれこれ逆援助を始て・・・最終章

最終章・・・



「ま○この中ってなんでこんな気持ちいいんだ」

僕は有頂天になりながらも奥までゆっくりと入れていきました。

「やばい。」「なんだこれ」「数の子やん。」

僕のてぃんこは奥の壁まで入って行きました。

彼女が「大きい。。。」「中に温かいのいっぱい出して?」と言われました。

その一言に俺は火が付いて、激しいピストンを何度も繰り返し、

我慢出来ずに中に思いっきり射撃しました。

イッた瞬間彼女は「はぁぁん!
」とこれまでにない程のエロい声を出しました。

僕は「イっちゃったね;」と彼女に囁くと彼女もニコっと笑ってくれました。

そのあとも彼女と数時間、イチャイチャしたりしてそろそろいい時間になって来たので

「行こっか?」と彼女に言ったら「そうだね^^」「今日は本当にありがとね☆」

と言いながらバッグの中をこそこそして茶色っぽい封筒を出してきました。

「もしや、お礼かな☆」と心のなかでニヤリ。。

予想通り彼女が「少しだけど受け取って!」と言ってきたので、快く受け取りました。

受け取って着替えて2人でホテルを出て、「じゃあまたね☆」「また誘ってもいい?」と言われたので

僕も「いつでも連絡ちょうだいね」といい2人は気持ちよくバイバイしました。


僕は先ほど貰った封筒の中身をちょっと覗いちゃいました。。

その中には茶色い札が10枚程入ってました。「マジかよ!!!」「やっべ~」「超ラッキー」。。

彼女の見た目は裏切らずやっぱりお金持ちさんだったんですね。

でも彼女は優しくて性格も良くて綺麗なので感謝です(>_< )

また誘いがくればいいな~。。



End


バナー


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gyakuenjyodekiru.blog21.fc2.com/tb.php/21-ba38f39c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。