フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれこれ逆援助を始めて・・・続編part2

続編part2

コンビニに入り、お互いのあいさつから始まり逆援助がスタートしました。

コンビニを出ると彼女の方から、「どこ行く?いきなり逆援助ホテルでもいいし、ご飯でもいいよ^^v」

僕は彼女の体を見た瞬間から股間がウズウズして一刻も早く逆援助をしたかったので

「ホテルでゆっくりしよう」って言いました。

彼女は「うん☆いいよ^^v」と言う感じで逆援助もノリノリでした。

僕は心の中で「こんなに綺麗の人が俺なんかで逆援助いいのか^^;」とは思いながらも、

コンビニから歩いて7分ぐらいの所にある「Can」と言うラブホテルにチェックインしました。

中はちょっと若者向け風な感じで、薄暗い部屋にブラックライトが付いてるぐらいです。

部屋入った瞬間、、、後ろから抱きつかれて、一瞬の出来事だったんですが、

僕にキスをし、舌を入れてきました。すると彼女は「びっくりした??^^」と言ってきました。

僕はびっくりしながらも「唇柔らかいね^^;」と答えました。

すると彼女は「ありがと☆」と言いながらもう一回チューして来ました。

彼女は「シャワー一緒に入ろっか♪」と誘ってきたので一緒に入る事にしました。

お互い服を脱ぎ始め、彼女が裸姿になって行くのをチラ見しながら着替えていたら「おっぱいまぁまぁあるでしょ^^!」と、生のおっぱいをフツーに見せてくれました。



次回に続く・・・




バナー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gyakuenjyodekiru.blog21.fc2.com/tb.php/17-3a72a4cb

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。