フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれこれ逆援助を始めて・・・続編

続編・・・


すると5分後ぐらい?かな、また逆援助とかの業者からかな?なんて思いながらもメールを見たら「○○市に住んでます。

できるだけ希望に合うお礼は出来ると思うから、良かったら割り切ってお付き合いしませんか(;^_^?」(実文)

というお返事でした。

僕は疑いながらも「いつなら空いてますか??」と逆援助のお返事をしました。

するとその女性は、「仕事終わってからでしたら明日の夜19時ならオッケです(>_< )☆」

という返答でした。


次の日、仕事を早々と終わらせ待ち合わせ場所の○○○駅の西口のコンビニ前で18時45分ぐらいから逆援助を待ってました。

着いて数分も経たずにブルルッ♪とケータイのバイブが鳴りメールを見ると「もうコンビニに着いて中で雑誌読んでるよ^^v」という内容。

僕がコンビニの方を振り向くと、雑誌コーナーの前にはいかにもちょっと懐が温かそうな

逆援助スレンダー奥様って感じの人が立っていました。

僕は心の中で「え!?もしかしてこの人が逆援助で?」とあまりのレベルの高さに生唾を飲み

コンビニの中に入りました。

お互い目が合い、「あ、あ、い、あ〜どうも〜^_^;」「初めまして♪」と言う一瞬の緊張から逆援助のゴングが鳴りました。



逆援助物語はさらに続く・・・・



バナー

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://gyakuenjyodekiru.blog21.fc2.com/tb.php/16-ba523cbf

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。