フリーエリア

■■逆援率の高いライブチャットサイト■■ チャットピア
Google PageRank

エログ-(エログランキング)
フィードメーター - 逆援助って本当にできるんだ?!
  • seo


無料アダルトサイト A-PageRank
track feed 逆援助交際って?!
BBS7.COM
MENURNDNEXT
ブログランキング・にほんブログ村へ



どうも、逆援が得意な僕です。

逆援はたちゃん


最新の逆援


逆援カテゴリ


相互リンク


人気逆援記事


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続きpart2

寝てたはずの彼女が「ん~☆(*・ε・*)」と顔をこっちに向けて来てチューをアピールして来たのです。

僕は会社の単なる同僚と言うのが頭にあったのでそうゆう雰囲気になるとは思ってもいませんでした。

しかし、僕もさすがの彼女のキス顔には拒否できずに、チューをしちゃいました。

その流れで彼女が自然と舌を入れて来たらなんだか僕もムラムラしてしまったんです。

僕は彼女のパイオツをさすり始めて彼女の乳首はピンピンだったので乳首コリコリっと。

彼女は「はぁん」という可愛い声を出しました。

「なかなかいい声出すじゃん☆」と褒めてあげました。

すると彼女は僕の右手を掴み自分のオマ○コの方に擦り擦りし出したので、

僕が自らパンティの上から彼女のアソコの割れ目をゆーっくりとまんべん無くなぞりました。

彼女のパンティはみるみる内にヌルヌルになっちゃって彼女は恥ずかしそうに「入れちゃっていいですよ;?」

そこで僕のハートにも火が付き一気に「ヨッシャー!!」とmyチンコもうなりをあげました。

すかさず僕のティンコを準備オッケーのサインと同時にジャブから入り、

タイミングを見計らってストレートを食らわしました。「ぬぷっ(´ω`)」っと言う感触と

久々の快感でダウンを取られそうになりながらも一生懸命攻めました。


今仕事中なので続きはまた・・・




写真をクリック!!
バナー



前回の続き。

僕は酔った勢いで「会社から家がめっちゃ近いので良かったら家来た方がお金かからないですよ^^?」

とメールしてしまいました。

僕は「会社の同僚なのになんでこんな事言ってしまったんだろう。。。」と思いました。

そうこうするうちに彼女からメールが・・「行ってもいいんですかぁ?^^☆」と。

おそらく彼女はだいぶ酔っていました。。汗

まぁラッキーと言う事で。その後近くのコンビニで合流して、僕の家に向かいながら

会社の人とかの話ししたりで盛り上がったとこで家に到着。

部屋に入るやいなや、彼女はもうフラフラでしたのでそのまま布団に「バタン!」

彼女:「もうすぐにでも寝れるよ~^^☆」と呟きながら寝ちゃいました。

僕は風邪引かれても困るので布団の中に入れてあげて、僕も一緒に布団に入り仰向けで寝ました。

すると、、それから3分後ぐらいかな。

寝てたはずの彼女が「ん~☆(*・ε・*)」と顔をこっちに向けて来てチューをアピールして来たのです。

僕は会社の単なる同僚と言うのが頭にあったのでそうゆう雰囲気になるとは思ってもいませんでした。


この先はまた後ほど。。



写真をクリック!!
バナー

御誕生日会

昨日は会社の人のお誕生日会がありました。
夜10時半からという少し遅めの時間からのスタートになりました。
僕が行った時にはもうみんなが集まってて少し恥ずかしかったです。


席は入口近くの端っこが空いていたのでそこに座りました。
何気なく座ったら、隣に会社の人だとは思うんですけど、女の子が座っていました。
その女の子から「お疲れ様です^^」と声をかけられ、僕も慌てて「お疲れ様です」
と返しました。

会が始まり2時間ぐらいでしょうか、みんながいい感じに出来あがっていい雰囲気に

なってました。
僕もちゃんとは覚えていないんですけど2時間ぐらいその子と
話をしてたでしょうか。ふと彼女に「良かったら番号教えてもらえますか^^?」
と聞いちゃいました。

すると彼女は「いいですけど、みなさんには内緒で^^;」
と言ってきたので「もちろんです!」と返事しました。

結局誕生日会は2時ぐらいに終わり、みんなが解散しました。
解散した後彼女にちょっとメールをしてみました。「始発で帰るんですか??」と。
彼女は「ん~そうですね、始発か、ちょっとどっかで寝てから帰りますょ!」
と返信がきました。

続く・・・



写真をクリック!!
バナー






0625の華金

いやぁ~昨日、いや今朝ですね!

侍ジャパン、ついにやりました。

やりましたサッカー日本代表。

対戦相手はこちらも強豪国デンマーク。

まずはじめに均衡を破ったのはじゃぺぇ~ん!

本田の無回転フリーキックで1点目、

それに続いたのが遠藤選手。

一点返されるもさらにダメだしの一点を加えた岡崎。

昨日はまじで感動したな。

1リットルの涙が出ちゃいました。1リットルの潮吹かせるのはもっと大変なんですけどね^^;

侍ジャパンよ。ありがとう!そして目指すは全世界の頂点へ!

seeyou good。。




写真をクリック!!
バナー



ジェシカと逝っちゃった。

ここでジェシカが「カズノコダヨ」と言ってきた意味は分かりました。

僕はゆっくりジェシカちゃんのマムコに「ぬぽっ」と入れていき

ずっと奥の奥までゆーっくり入れていきました。

亀頭の先っちょがマムコの上の壁に当たってるのが分かりました。

しかし、この当たってる感覚がいつもと違っていたのです。

なんかザラザラって言うか、何て言うかとにかく「これ;やばい。。」

「逝きそう」って思いました。

この状態がまさに「数の子天井」だったのです。

そんな気持ちのいいまま4分ぐらいかな。

5分行かないぐらいで僕は「ドピュッ!」と

ジェシカちゃんの中に射精しちゃいまいた;

「ごめん;、中に出ちゃった^^;」と言うと

ジェシカちゃんが一言。

「キモチヨカッタナライイダヨ☆」と優しく言ってくれました。

僕もめちゃくちゃ気持ち良くてもっといっぱいエッチしたかったのですが

さすがにここは路地裏と言う危険性もあってこの日は一回逝って終わりました;

また遊ぶ約束をしたので、めっちゃいい出会いになった気がします。

金髪美女と言うか、外人はみんな恥ずかしがらないのでドスケベらしいです。

初めての外人セックスはいい思い出しか残りませんでした♪




写真をクリック!!
バナー

【フリースペース】



 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。